消え去らぬ大連の日本家屋-市内あちこち

大連に駐在していた友人から一年ぶりに大連の日本家屋に関する報告の続きを送ってくれました。 今回はその最終章で大連市内を紹介してもらいました。 大連では大戦前の建築物が多く残されているが、なぜ日本国内では少ないのでしょうか? 先の大戦で焼けてしまったのか? きっとそれだけではないのでしょうね。 (写真をクリックすると拡大します)

これで、大連の日本家屋シリーズ?は最後です。個人住宅というよりも、ビルを中心に、未だ使われ壊される気配の無さそうなものをご紹介します。中山広場周囲の石造りのビルの大半は日本が建てた有名なものばかりですが、これらは色々な方がBlogなどでご紹介されているので、そちらをご覧頂くとして、今回は、マイナーな存在で市内に点在するものをご紹介します。 

画像 
これは有名です。昔の三越デパート大連支店です。大連駅前勝利広場向かいにあります。現在は秋林女店という女性ファッション専門のデパートです。 

画像
日航ホテル近くにある演劇場です。昨年に改築され綺麗になりました。元々は何だったか忘れましたが、やはり演劇場だったようです。 

画像
大連駅前の青泥窪橋にある、日本家屋群ですが、見た目はスラム化しています。中に入れば迷路状態で、何が起きるか分からない異様な感じで激しい老朽ですが、ちゃんと人が生活しています。 

画像
拡大してみました。屋根瓦の乗った日本家屋であることが分かります。ここは撤去されそうでなかなか、、、です。どうも満鉄の所有らしく、誰も手出し出来ないようで、ずっとこのままです。 

画像
先にご紹介した文化街より南側の八一路付近の家屋です。この一画もバラック状態ですが、軍関係者か知り合いが居住していると思われます。 

画像 
人民政府の近くはビルも街並みも整然としているのに、何故か、これだけ1軒がポツンと残っています。お店のようですが、人通りの無いところなのに、不思議です。 

画像
満鉄独身寮です。今は大連友誼病院です。三八広場に面しており、この前を路面電車が走ります。満鉄本社は、この写真で左の方に、約1km行ったところにあります。 

画像
これは前回の南山地区でご紹介したものですが、オフィスビルかと思ったら、ここも満鉄の宿舎(家族アパート)だったそうです。訂正してお詫び申し上げます。 

画像
これは日本建築ではありません。昔はロシアの基督教会だったそうです。友好広場に面しています。今はケンタッキーチキン店舗です。 
これも有名ですね。東本願寺大連分院でした。今は、京劇の劇場となっています。周囲は民間アパートで囲まれているので、空から、または近くに寄らないと見ることが出来ません。 

画像 
これも友好広場近くの日本家屋です。一説にはロシア家屋だとも言われていますが、どっちなのかは定かではありません。一応、日本のもの、としておきますが、古いは古いものです。 

画像
労働公園隣の有名進学校である大連市第24中の全景ですが、日本時代には春日小学校だったそうです。現在も校舎をそのまま使用しています。グラウンドも観覧席があり、校舎も趣ある立派な造りとなっています。しかし、中国でのWebサイトでは、第24中が日本の小学校だったことはどこにも書いてありません。ほかにも、2~3校で、旧日本人学校施設がそのまま使用されているようです。 

画像
これで、大連の日本家屋のご紹介は終わりです。普段から見慣れてしまい、気にもならない風景だったのも、こうして、日本が建てたものと気ついた瞬間、大連にはあちこちにこれでもか、というほどに、日本建築・家屋があるのが分かります。個人住宅は残念ながら、大半が撤去されて、もう見ることは出来ません、でも、旧日銀本社のような石造りの凝った彫り物を施しているビルは文化物指定を受けているので、今の使用者が余程、変なことをしない限りは、原型は維持されることでしょう。大連には未だ、そういった心があるようで嬉しい限りです(初回のご紹介でも書きましたが、日本家屋は仕方無いにしても、石造りの建築物の撤去費用より、維持費の方が圧倒的に安いので文化財指定にした方が良い、とも言われていますが、実際はどうなのでしょうか?)いづれにしても、歴史的には消し去りたい証拠とは一部の人間の考えであって、一般市民にすれば、これは日本建築だよ、と言っても「ふ~ん、だからナニ?」という感覚のようです。 


「大連の消えゆく日本家屋」のシリーズ


はじめに
http://ja1uoa1951.at.webry.info/201102/article_3.html

南山路周辺
http://ja1uoa1951.at.webry.info/201103/article_2.html

高尓基路周辺
http://ja1uoa1951.at.webry.info/201205/article_4.html

文化街周辺
http://ja1uoa1951.at.webry.info/201205/article_5.html

大連市内
http://ja1uoa1951.at.webry.info/201205/article_6.html 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント