4月29日にクラブの山仲間と高川山へ行ってきました

2004年4月29日にクラブの山仲間と高川山へ行ってきました。
ゴールデンウイークの一日を安近短で楽しめる大月近郊の川高山ハイキングを計画した。 歩く時間が少ないので、いつもより集合時間を遅らせ、更にお茶タイムを十分に取るノンビリ山行とした。

画像
高川山は富嶽十二景の一箇所で、山頂からの眺めは絶景でした。


実施日:2004.04.29(木)

参加者:11名

天候 :快晴

コース:JR線町田集合→(八王子経由)→初狩駅→椎茸栽培場→女坂分岐→高川山→禾生・田野倉分岐→尾県郷土資料館→田野倉駅→(大月、八王子経由)→町田


山行前の二日間は大荒れの天気であったが、29日は朝から快晴で気持ちの良い五月晴れとなった。 7時20分前にはJR町田駅改札に参加者11名の集合が完了し、7時22分発の電車に乗り込む。 八王子からは中央線へ乗り換え、高尾で電車を乗り継ぐ。 車内は登山者で一杯である。 車窓から新緑の山々を眺めながら一寸した旅行気分を味わい、初狩駅へ向かう。 8時53分に初狩へ到着し、大勢の登山者と一緒に下車する。 高川山は最近人気が出てきたハイキングコースで入山者が多い。 

画像
駅前で出発準備を行い9時07分に駅を後にする。 駅前から高川山への案内板があり、道に迷うことはない。 最初に右折しJRのガードを潜ると、登山ガイド図が設置されている。 そこを左折し橋を渡ると道路は徐々に上り坂となる。 道路脇に咲き乱れる花を楽しみながら坂道を登ってゆく。 前にも後ろにもハイカーのパーティーが歩いている。 後ろを振り向くと滝子山がどっしりと構えている。 暫く歩くと植林帯が始まり、ここから舗装が切れ椎茸栽培場が植林の中に現れる。 椎茸栽培場の直ぐ先が高川山近道と書かれた道標の所となる。 ここで最初の小休止を9時34分にとる。  

画像
林道は更に奥へと続き、近道と書かれた登山道は急傾斜で植林の中に続いている。 10分ほどの休憩時間に前後の大パーティーをやり過ごし、近道の登山道を登り始める。 九十九折れの登山道を暫く登ると尾根上に出て、傾斜が緩くなり女坂との分岐になる。 女坂は緩い傾斜で続いているが、我々は急登の男坂を登る。

画像
道は何時しか植林帯から抜け出し、淡い緑の若葉が芽生えたばかりの広葉樹へ変わる。 時折吹く心地よい風が、汗を拭ってくれる。 10時17分、標高850m付近の登山道から退避できる所で小休止をとる。 久しぶりに登山気分を味わった山仲間は汗が滲み出している。 残りの標高差は100m程度となり、歩き出すと直ぐにフィックスドロープの設置してある急登が始まる。 急登を登り終えると女坂の道を合わせ緩くなった傾斜を山頂へ向けて登る。 

画像
10時54分、待望の頂上へ飛び出す。 山頂は360度展望が開けている。 山頂は既に大勢のハイカーで埋まっていて、僅かに空いた場所を確保する。 この季節には珍しく僅かに霞がかかる程度で南アルプスから富士山、丹沢の山々、東京近郊の陣馬山までの遠望が利く。 眼下にはリニア新幹線の実験線が一直線に伸びている。 Webで山頂には野生化した犬がいると書いてあった通り、汚らしい犬が餌を求めてうろうろしている。 

画像
暫くして、お茶を沸かしノンビリと飲む。 隣では、大きな鍋でトン汁を作っている。 その間に山頂はどんどん人が増え立錐の余地もなくなってくる。 記念写真を撮影後、11時40分に山頂を後に富士急行の田野倉駅へ下山を開始する。 稜線上の登山道は徐々に標高を下げ、田野倉方面への分岐を曲がると急な山腹を九十九折れに降るようになる。 しかし、足元はやわらかい土でクッションが効き歩きやすい。 あちこちに咲いた花を眺めながらノンビリと降る。 禾生方面の分岐を右に分け、田野倉方面へ進むとまもなく植林帯に入る。 植林帯に入るとめっきり花が少なくなり、暗い茂みのかな蛇が我々の前を横切ってゆく。  

画像
途中、小休止を取ろうと思うが、広い場所がなかなか無い。 そうこうする内に登山道は堰堤工事のための舗装された林道となる。 12時50分にはアスファルト舗装道路に出で、ここで最後の小休止をとる。 舗装道路を降ると直ぐに民家が見えるようになり、リニア新幹線の実験線橋脚の脇を通る。 さらに、中央高速河口湖線を潜ると直ぐに郷土資料館の前を通過する。 道標に従い進み、13時32分に田野倉駅に到着する。 駅に着くなり13時33分発の大月行き電車に飛び乗り帰途に着く。 町田到着は15時10分であった。 


費用
電車代(町田→初狩)@¥1110
電車代(田野倉→町田)@¥1320

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック