12月7日にクラブの山仲間と茅ケ岳へ行ってきました。

2002年12月7日にクラブの山仲間と茅ケ岳へ行ってきました。
12月定例山行は、「スポーツクラブ」の閉店に伴う「ワンダーフォーゲル同好会」解散の最終山行となった。 1994年以来今まで8年間の活動を通し、最後に印象に残る山行となる様、百名山著者である深田久弥氏終焉の地である茅ケ岳へ行く事とした。

画像
この時期の茅ケ岳は静かでよい。 落葉もほぼ終わり、梢の間から景色を眺めることもできる。 今度は、茅ヶ岳から金ケ岳まで歩いてみたい。


実施日:2002.12.07(土)

参加者:7名

天候 :曇り後雨

コース:JR町田駅集合→(JRで八王子を経由)→韮崎→(タクシー)→茅ケ岳登山口→女岩→茅ケ岳→女岩→茅ケ岳登山口→(タクシー)→韮崎→(JRで八王子経由)→町田


週末は雨との予報が当たり家を出る時には既に雨が降り始めている。 内陸部の午前中はもつだろうとの期待をもって集合場所の町田へ向かう。 6時には全員JR町田駅に集合を完了し、6時06分発の横浜線で八王子へ向う。 八王子到着後、急いで越線橋を渡り、いつも乗車する6時34分八王子始発松本行き普通電車に乗り換え韮崎へ向かう。 電車が笹子トンネルを過ぎたあたりより雨が止み韮崎に着いた時は、これから登る茅ケ岳の全貌が見えるようになる。 

画像
茅ケ岳は偽八ヶ岳とも云われ、山容の規模は違うが八ヶ岳とよく似ている。 ホームからは茅ケ岳とともに、西側に雪を被った八ヶ岳もそこだけ日に照らされ輝いて見える。 韮崎でトイレを済ませ、8時40分にタクシー2台に分乗し、茅ケ岳登山口へ向かう。 駅から登山口までは、ほぼ直線的な登り道で、途中別荘地を通過して行く。 別荘地は、かつてのバブルの象徴のように造成地が続くが、今は見向きもされない閑散とした荒地となっている。 

画像
タクシーは15分ほどで登山口の広い駐車場へ到着する。 駐車場には既に10台ほどの乗用車が駐車してあり、9名のパーティーが出発準備を整えている。 我々も出発準備と腹ごしらえを完了させ、9時05分に登山口を出発する。 登山道は駐車場にある韮崎市の観光名所を記した看板の裏手より始まる。  

画像
道は乗用車が通れる広さで別荘地の中を抜けて行くと、小高い丘へ続く道との分岐となる。 丘の上は、深田久弥を偲ぶ公園となっている。 

画像
我々は、この分岐を見送り真直ぐに進む。 道は広く落葉でびっしりと覆われ緩やかに登って行く。 30分ほど進むと林道を横切り、また幅の広い登山道が谷沿いに続く。 一時間ほど歩くと道は徐々に狭くなり始める。 10時15分に屏風のように立ちはだかる女岩へ到着する。 

画像
ここは岩の割れ目より湧き水が零れ落ちている。 周囲を苔むした木立に囲まれ、落ち着いた所である。 小休止の後、いよいよ標高差100mの尾根への急登が始まる。 道は大きく右に折れ岩場を通過すると、左に曲がるヘアピンとなり、そこから細かく九十九折に登り始める。 下草が少なく、落葉に覆われた道をゆっくりと登って行くと20分ほどで尾根上へ出る。 尾根に出ると冷たい風がほてった体を急激に冷やしてくれる。 

画像
尾根に出た所を左に折れ、時々現れる岩場を通過しながら小さなピークに達すると、深田久弥氏終焉の地を示す石碑のある所へ出る。  

画像
稜線上は薄いガスに覆われ、全く遠望が無い。 登りに飽きてくる頃、突然標高1704mの茅ケ岳山頂へ飛び出る。 11時23分の到着である。 山頂は先行した9名のパーティーと、途中我々を追い越していった4名のパーティーが休憩を取っていた。 この山頂が当同好会で最後の登山となるかと思うと、何気に心さびしいものがある。 午後からの雨が心配であったため、全員で写真を撮り、小休止程度の休息をとった後11時45分に往路の下山を開始する。 この頃になると後続の登山者が続々と到着を始め、先行した9名のパーティーは金ケ岳方面へ去っていった。 降りは最後の山行で事故など起こさぬ様、ゆっくりと降る。 それでも登りと違い、直ぐに稜線との分岐を過ぎ、45分ほどで女岩まで降ってしまう。 女岩を通過し、林道を横切るあたりで帰りのタクシーを携帯電話で呼ぶため小休止をとる。 残念ながら携帯電話が繋がらず、直ぐに出発する。 

画像
林道からは15分ほどで駐車場へ到着し、場所を選んで携帯電話でタクシーを呼ぶ。 タクシーを待っている間についに雨が降り出す。 20分ほど待つとタクシーが到着し、13時45分にタクシーで韮崎へ向かう。 途中、雨が本降りとなり始める。 14時05分に韮崎へ到着し、14時31分の各駅停車で町田へ戻る。 町田到着は17時10分頃であった。 


費用
電車代(往復)@¥3、780
タクシー代(往路)@¥2、890
タクシー代(復路)@¥3、380

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック