メドヴェージェフ 大連に来る

大連の友人が仕事の合間にみた、海外要人の大連訪問レポートを送ってくれましたので、紹介いたします。 中国は日本と一触即発であるが、ロシアとは仲がよいようですね。 (写真をクリックすると拡大します)

ロシア大統領・メドヴェージェフが9月26日昼前、大連に来ました。中国に3日間の滞在で、国事行事をこなすそうです。胡錦涛に会い、上海万博にも出掛け、技術貿易の交渉をするなど、忙しい予定なようです。 

画像
今日は天気が良いので、久しぶりに事務所から離れた飯やに昼食を取りに出掛けると、またもや中山路に20mおきに警官が立っているのを目撃しました。ふんふん、また交通規制かい?誰かまた来るな、誰だ?懲りもせず金正日か?いや外国要人か?警官に聞いてみたら「不知道(知らない)」と愛想ない返事(聞いても無駄と分かっても聞く)。 

画像
またもや、野次馬根性で道路脇で待つことにしました。前回の金正日の日のように寒くなく、涼しい散歩日和、大勢の人民がいつ来るかと見守っています。 

画像
15分も待っていると、来ました来ました。残念ながら、携帯電話カメラなので、もたついてしまい、ターゲットを撮り損ねましたが、一番でかいリムジンが目の前をサーっと過ぎていきます。リムジンの鼻先には、ロシア国旗が立っていました。 

画像
でも、先の金正日と違い、車の隊列は少なかった。金正日で約30台、今回は約半分の15台程度でした。 

これがロシア大統領だったというのは、事務所に戻ってサイトで調べて分かったのですが、滞在予定はかなり忙しいようです。大連に来た目的は、旅順203高地戦争で戦死したロシア人の墓参りだそうで、この後、北京で胡錦涛らと会談、最後に上海万博のロシア館で講演をするようです。このメドヴェージェフ、45歳と若くも、汚職一掃や経済安定にチカラを入れ、アメリカとは一定の距離を保ちながら牽制する、これまでにない冷静なロシア大統領のようです。中国も中途半端になったロシア関係を再強化したい意向で、短期滞在でも盛りだくさんのプログラムを用意しているようです。ちなみに、写真の方向に走っていった目的は、多分、ホテルチェックインだったのではないかと思っております(どこのホテルだ?金正日と同じフラマかな?しかし、変態を含めて、国家元首が自分の目の前を通り過ぎるのはこれで3回目。李登輝(台北ゴルフ場にて)金正日(大連)メドヴェージェフ(大連)・・・だからナニよ?) 


だから、ナニよ、、、の続きですが、メドヴェージェフの行動日程が分かりました。
26日(日)
・モスクワ-大連
・ロシア人203高地戦争慰霊墓地参拝
・(どこか訪問:この移動時に撮影 14:00頃)
・大連-北京(17:00頃)
27日(月)
・胡錦涛会談
・大連-上海
28日(火)
・万博参観と講演(?不明)
・上海-モスクワ

大連には宿泊せず。

"メドヴェージェフ 大連に来る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント