9月15日に大山へ行きました

2019年9月15日に大山へ行きました。
 前の週は台風15号の影響で自宅の大屋根に設置したアンテナタワーが倒壊し、自宅の屋根にも被害を受けた。 週初めから台風被害の後片付けに追われたが、週末には一段落し山へ行きたくなった。 週末は天気も良いが、一緒に行く人がいないので今回は単独で大山へ行く事にした。 帰りには日向薬師付近に咲く彼岸花が咲いているか楽しみである。 

2019-09-15大山_0020.jpg
朝から天気が良く、丹沢へ向かう登山者は多い。 真夏ほどの暑さも遠のき、登っていると気持ち好い秋の風が吹き抜けて行く。 今回は単独なので、大山山頂で一時間弱の無線運用を行った。 下山はマイペースで下り、クアハウス山小屋で一人で生ビールを一杯。 日向薬師付近の彼岸花は少し早い様であった。 しかし、楽しい一日であった。 また来週に大山経由で、彼岸花でも見に行こうかと思う。 


実施日:2019.09.15(日)

参加者:単独

天候 :晴れ

コース:小田急線新百合ヶ丘駅→(小田急線)→秦野駅→(バス)→ヤビツ峠→(イタツミ尾根)→大山→(雷ノ峰尾根)→見晴台→(九十九曲経由)→クアハウス山小屋(入浴)→(山小屋の送迎車)→日向薬師バス停→(バス)→伊勢原駅→(小田急線)→小田急線新百合ヶ丘駅 

2019-09-15大山_0002.jpg
三連休中日の日曜は、朝から天気が良い。 今回は一人なので時間に束縛されないが、ヤビツ峠行バスには座って乗りたい。 そこで、6時過ぎに自宅を出発し、7時10分には秦野駅に到着する。 バス停へ急ぐと、既に登山者が大勢列を成している。 座れるかどうかの微妙な位置である。 列は直ぐに長くなり、定時バスの前に臨時バスが出る事になる。 やはり座席に座れず、7時35分に臨時バスは秦野駅を後にヤビツ峠へ向かう。 天気や良いため県道70号線は自転車が多い。 バスは巧みに自転車をよけながら標高を上げて行く。 8時08分、バスは標高770mのヤビツ峠に到着する。 バスを降り公衆トイレ横のベンチの所で出発の準備を行う。 8時14分、登山計画書を投函しヤビツ峠を出発する。 

2019-09-15大山_0009.jpg
ヤビツ峠を出発し、イタツミ尾根を登り始めると徐々に上空に雲が広がって行く。 お陰で直射日光にあぶられず、然程の汗もかかない。 登っていると登山道脇の所々にススキが穂を出している。 今回は一人なのでマイペースで登る。 イタツミ尾根唯一の鎖場を過ぎ尾根上に乗った辺りには、真っ赤な山帽子の実が登山道に落ちていた。 そろそろ山帽子の実が鈴なりに着く頃なのであろう。 8時51分、標高950mのイタツミ尾根中間点のベンチへ到着し、10分弱の小休止をとる。 今回はバンダナを絞るほどの汗もかかず、快適な登りである。 ベンチに座り休んでいると秋風が心地よい。 小休止が終わると、残り半分の標高を稼ぎ始める。 一歩一歩、足を運んで行く。 やがて木道が現れると下社からの表参道分岐は近い。 9時33分、標高1161mの所で表参道を合せる。 今回は丹沢の表尾根縦走路が眺められる。 

2019-09-15大山_0015.jpg
分岐から最後の急登を登る。 登山道に設置された鹿避けのグレーチングを過ぎ、最初の鳥居を潜る。 ここから山頂を迂回してもよいが、とりあえず阿夫利神社奥ノ院が建つ山頂へ向かう。 9時50分、標高1252mの大山山頂へ到着する。 写真を何枚か撮り、直ぐに展望の開ける東側広場へ向かう。 ベンチにザックを降ろし、先ずは行動食を腹へ入れる。 ベンチに座って休んでいると、心地よい秋風が吹き抜けて行く。 その後、折角無線機を持って来ているので1.2GHz帯で無線運用を開始する。 一斉呼出しを行うと、次から次に呼んで来る。 最近はこの周波数帯で運用できる新しい無線機が販売され始めたので、運用する局が増えてきているのであろう。 50分ほどの間に15局ほどと交信ができる。 お昼も近くなってくると、山頂広場の登山者も多くなってくる。 無線運用が途切れた所で、無線機を撤収し下山の準備にかかる。 11時21分、雷ノ峰尾根経由で下山を開始する。 一気に標高を下げ、12時01分に標高770mの見晴台に到着する。 ここで、20分ほど景色を眺めながら休む。 

2019-09-15大山_0027.jpg
見晴台を出ると、また一気に下り始める。 10分ほどで大きなお地蔵さんの前を通過し、尾根道を外れ九十九曲を下り始める。 20分ほどで舗装された林道へ出る。 途中の水場で、顔を洗うと気持ちが良い。 13時05分、標高295mに建つクアハウス山小屋へ到着する。 早速、風呂でさっぱりし、その後は一人で生ビールを飲む。 実に美味い。 久しぶりに新潟へ住居を移した山仲間と電話で話しながら、焼酎を飲む。 一時間ほど酒を飲み、14時55分に小屋の車で日向薬師バス停まで送ってもらう。 日向薬師バス停付近の彼岸花を期待したが、まだ一輪も咲いて無い。 「また来週にでも大山経由で来るか?」と思いながら日向薬師15時05分発のバスで伊勢原へ向かう。 伊勢原から小田急線に乗り、16時03分に新百合ヶ丘駅に到着する。 


今回歩いたコース 
20190915トラック.jpg




費用
電車代(新百合ヶ丘→秦野) @¥480
バス代(秦野→ヤビツ峠)  @¥480
風呂代(クアハウス山小屋) @¥800
バス代(日向薬師→伊勢原) @¥280
電車代(伊勢原→登戸)   @¥420

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント