中国の当選メール(騙しの手口)

元大連在住の友人が現在、仕事で中国を訪問し先週は上海地区、今週~来週は深セン地区と中国漬けになっているようです。 今回は出張中に彼の携帯電話へ抽選に当たったとの偽メールが来た事をレポートしてくれました。 中国も日本と同じような悪が居るようですね。 くれぐれもこの手には引っ掛からないようにしましょう。 (写真をクリックすると拡大します)

今、深センに出張に来ています。朝~晩まで日本語を一言も喋らない生活に、久しぶりに疲れています、、、ハハハ。中国の携帯を個人で持っているのですが、今朝方に変なメールが届きました。内容は、中国国営放送のCCTVの人気番組「星光大道」の7周年記念の抽選に当選した、というもの。人民元で68,000元とアップルのパソコンをくれるとある。マジですか!?でもなんか胡散臭い。調べてみたら、やっぱりニセモノ騙しでした~! 

画像
これが届いたメールです。中央電視台(CCTV3チャンネル)の人気番組「星光大道」の7周年を記念抽選に当たったので、URLにアクセスして、電話番号と確認番号を入力し登録すれば貰える、と書いてあります。お!ホンモノか?でも、URLが怪しいし、そもそも、個人番号で送られてくるのも変(というか中国で、携帯番号で公的団体を装って何か送ってくるのは100%が騙しです)。 

画像
書かれたURLにアクセスしてみました。あれ?ホンモノか?携帯などの入力欄があり、その下には、これまでの当選者が表示されています。しかし、URLがオカシイ・・・www.cctv3cdk.com?中央電視台なら、cctv.comをメインドメインにしているはず。 

画像
そこで、cctv.comにアクセスし「星光大道」のサイトに行ってみると、、、、ハハハ、やはり警告が表示されていました~!右の赤枠ですが「最近、星光大道の名を騙って抽選当選のサイトがあるが、そんなことはやってないし、携帯なんかで連絡しません。」と書いてある。やっぱり騙しニセモノでした。 
しかし、騙しのサイトはホンモノと完璧に全く同じです。URLの特徴とか知らないと、絶対に騙されますね。強いて言えば、最下段にサイト制作会社記載されている(温州ネットとかある)。この辺でニセモノだよ~んと開き直るネタにしているのでしょうか?ついでに、百度で調べたら、みんなに届いて居るんでしょうね?問い合わせ(教えてコーナーなど)が多数ありましたが、騙しだから気をつけよう!とありました。しかし、ここまで手が込んだのは初めてです。普通は、携帯からアクセスして、法外なアクセス量(ダイヤルQQのように)取られるとかですが、これは悪質で巧妙です。どうやって、金を取るのかは不明ですが、何人かは騙されているんでしょうか?手の込んだ騙しの手口のご紹介でした。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック