大連女性騎馬警官

大連の友人が歯医者へ行く途中で大連名物の女性騎馬警官に偶然会ったようです。 その時のレポートを送ってくれましたので、紹介いたします。 和やかでよい風景ですね。 (写真をクリックすると拡大します)

今年の国慶節は61周年で特に行事もなさそうなので家でのんびり。昨年は大風邪で何をすることもできずでしたが、今年もやっぱり、歯痛がやってきました。国慶節はウマが合わないな。一般人はお休みですが春節と違い、殆どは1日や2日から正常営業。歯医者さんもしっかりと3日からやっていましたので行ってきました。天気も良かったので、歯医者に近い人民広場(大連市政府前広場)へ散歩です。 

画像
ふと気づくと馬がパカパカとやってきました。おっ、女性騎馬警察の巡視です。 

画像
大連市政府前の人民広場の道をゆっくりと歩いていきます。 

画像
銘々がデジカメや携帯カメラで記念撮影です。今回もあいにくとデジカメを持っていませんでしたので、携帯電話での撮影(絵が粗末ですみません)。 

画像
腰からは刀?サーベル?を下げています。ニュースに依れば、先月に寄贈された新しいものだそうで(下記のニュースサイトご参照)。 

画像
人民広場のパノラマです。厳かな建物があります。左から黄土色は中級裁判所、白の大連市政府、茶色は大連公安局です。いづれも、日本が満州時代に建てたものです。また右の方の山上には大連テレビ塔が見えますが、なんと!墨田区に建設中のスカイツリーと同じ日建設計さんによる設計なのだそうです。 

大連の女性騎馬警察隊は有名です。下品に言ってしまうと「色モノ」ですが、威厳を示すと同時に観光にも大きく貢献しています。観光都市大連を謳うだけに、色々なところで努力していますね。聞くところでは、女性騎馬警察官の一部は中国でも有数の大連モデル学校卒業生を採用しているようですが、この日の御三方は、まっとうな試験で入隊された方のように見受けられました。 

http://jp.runsky.com/neirong.asp?newsid=4440
(大連天健網:サイトからそのまま転載。意訳して下さい!)
 9月16日午前、大連市公安局は大連漢威金属会社から送られたサーベルを承認する儀式を大連市女性騎馬警官基地にて盛大に行った。今後、大連女性騎馬警官は職務を遂行し、演技用の騎馬警官サーベルはさらに新しく改良されるだろう。
 了解のもと、大連女性騎馬警官の儀礼、演技用の刃物は1995年に設計され、新しいサーベルの重さはいままでの5キロほどで調整すると3キロほど、演技するにも比較的よい視覚効果がある。
 大連巡査組織女性騎馬警官大隊は1994年12月19日に建てられ、いま人民警察は44人、その内女性警官は40人、平均年齢は27歳である。おもに盛んで賑やかな場所の区間の見まわり、大型商業貿易の文体活動の勤務遂行そして高級幹部外国人の儀式警護、儀式展示などの任務を担っている。来年あたりに、女性騎馬警官大隊は相次いで何度も党や国家指導者および外国首脳、政界の要人からの親切な閲兵と観察を受け、これは全国の公安機関で唯一の女性騎馬警官大隊となる。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント