飛行機から見た富士山

大連の友人が仕事で一時帰国した際、飛行機から富士山が綺麗に眺められたようです。 その時のレポートを送ってくれましたので、紹介します。 やっぱり富士山はよいですね。 (写真をクリックすると拡大します)


日本出張時の飛行機では睡眠不足もあり、眠りこけていました。ふと目覚めて何を思ったか、窓のシェードをガサッと開けると、富士山が見えるではありませんか!? 

画像
富士山はどこから見ても富士山、とても分かりやすいし美しい。富士山は意外と海(駿河湾)に近いのですね。 

画像
もうちょっとズームしてみました。 

画像
もっとズームしてみました(コンパクトカメラの10倍ズームなので画質悪くすみません)。宝永山の火口がぽっかりクチを開けていますね。そう言えば、白い丸ぽっちに見えた測候所は無くなってしまったんでしたっけね。 

画像
三浦半島~東京湾です。 

画像
房総半島先端の館山近辺です。 

画像
九十九里浜の雲は麦畑の畝のようです(波状雲ですね)。自分としては珍しい光景です。 

画像
着陸寸前に機体の影が。想像していた形とちょっと違いました(どれが垂直尾翼の影なんだろう?・・・と、小学校で習う影の出来かたのことはすっかり忘れている!)。 

思うのですが、飛行機の窓側に座っているとき、何気なく外を見ると結構、鍵というか意外なものを良く見ます。たまたま外を見たら、すれ違う飛行機(米粒よりも小さく、サーっとすれ違う)とか、今回のような富士山とか大都市だったりダムとかランドマークになるような建物とか。窓からずーっと見ていているのではなく、本当にパッと目を外に向けると、という感じです。偶然とは思えない程の、何か直感があるのでしょうか?なんちて。未だUFOには遭遇していません。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック