9月9日に日の出山を歩いてきました

2007年9月9日に山仲間と久しぶりに日の出山へ行ってきました。 
八ヶ岳から帰ってきて、翌日調子よくジョギングをしたら、アキレス腱の炎症が再発し、暫くは歩くだけでも激痛が走り、辛い思いをした。 じっと我慢で3週間が経過し、痛みも腫れも引いたので、軽く御嶽山から日の出山を歩いてきました。 今回は、再度の再発を恐れ、御岳山の麓の滝本駅からケーブルカーを使用し、御嶽山を経由して日の出山へ向かった。 日の出山で暫くノンビリしてから日の出町の「つるつる温泉」へ下山しノンビリ温泉に浸かってから帰宅しました。 正味2時間足らずの山行でしたが、久しぶりに山を満喫してきました。

画像



画像7時30分に御嶽駅に到着する。 電車から降りた乗客は10名にも満たず、登山客は僅かに6名程度であった。 連日30℃を越える暑さのためか、奥多摩の低山は敬遠され人が少ない。 しかし、都心よりもはるかに涼しい。 7時50分にバスでケーブル駅の滝本へ向かう。




画像ケーブルカーの滝本駅から8時21分発のケーブルカーに乗車する。 汗もかかずとっても樂チン! 8分ほどで頂上駅へ到着する。








画像8時30分にケーブルカー駅を出ると、直ぐにこれから向かう日の出山が望める。











画像駅から舗装道路が御嶽神社詣での信者の為にある宿坊の間を縫って続いている。












画像日の出山への案内標識に導かれ進んで行くと、やがて舗装が切れ山道らしくなってくる。











画像9時07分に御嶽神社の鳥居を潜ると、日の出山へ続く階段の登山道となる。












画像9時25分、あっけなく日の出山に到着する。 日向は暑いので、東屋の日陰に入り込み昼寝をしたり一時間ほどノンビリする。 風もあり日陰は26℃と居眠りには丁度よかった。










画像10時25分に山頂を後にひので三ツ沢つるつる温泉へ向かって下山を開始する。 暫くは、階段の登山道が延々と続く。











画像つるつる温泉までは、要所要所にある案内板に導かれて行く。













画像標高がさがり日向へ出ると噎せ返るような暑さが襲ってくる。 濃い緑の谷が更に暑さを助長してくれる。











画像11時22分に登山道は終わり、舗装道路が始まる。 













画像11時37分につるつる温泉に到着する。 この温泉は、湯船に浸かっていると肌がつるつるになる。 風呂から出て、軽くビールで喉を潤す。










画像13時10分に遊園地の乗り物のような連結バスで帰途に着く。 このバスは、前がSLのデザインで、後部が客車となっている。 バスは武蔵五日市まで運転され、武蔵五日市からは電車で戻る。




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック