1月7日、強風の大岳山へ行ってきました。

 太平洋と日本海の二個の低気圧が通過し、強い西高東低型気圧配置になった1/7に愛宕山、鋸山、大岳山、御嶽山と歩いてきました。
 1/7は天気は良いが気温は0℃。おまけに稜線上は強風で体感温度は-5℃以下と、とても寒い山歩きでした。稜線には昨日降った雪が所々に残り、大岳山の登りでは一部雪が凍りつき滑りやすい。
 今回の行動は、7時57分に奥多摩駅を出発し、愛宕神社へ急登と長い階段を登り8時22分に愛宕山にある愛宕神社に到着する。 愛宕神社を通過すると少し下り林道となる。 ここから少し登ると鋸尾根の稜線歩きとなる。 祠のある天聖神社のピークを過ぎると鉄梯子や鎖場が現れる。 10時22分、鋸山山頂に到着する。 ここからは、小さなアップダウンが続く主脈縦走路を通り、最後に急登を登り10時43分に大岳山に到着する。 山頂に到着すると奥多摩一帯は雪雲に覆われ、雪が舞い始める。 予定では白倉方向へ下山するつもりであったが、寒いので熱燗の近い御嶽山へと急遽予定変更。 風の無いトラバースルートを使って13時10分に御嶽山に到着する。 直ぐに参道脇にある食堂へ飛び込み熱燗で身体を温める。 その後、ケーブルカーで下山し、横浜へ戻って心行くまで反省会を行なう。
画像


愛宕神社へ続く長い階段
画像


愛宕神社の五重の塔(鉄筋コンクリート造り)
画像


稜線から秩父山系を望む(前日降った雪が残っている)
画像


稜線から本仁田山方向を望む
画像


天聖神社のあるピーク
画像


天聖神社を過ぎると梯子や鎖場が出てくる
画像


展望の無い鋸山山頂
画像


鋸山から大岳山への稜線上の道(前日降った雪が残っている)
画像


展望が開ける大岳山山頂(あいにく雪雲に覆われてしまった)
画像


御嶽神社への参道
画像


御嶽山から都心方面を眺める
画像


御嶽山から降りるケーブルカー(乗って6分、歩いて60分)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック